生理前の便秘対策はどうしたらいい?

【Q】生理前になると…
生理の前になると、便秘になってしまいます。

いつもはそれほど便秘に悩むことはないのですが…なにか病気なのでしょうか?

【A】月経前症候群(PMS)の症状です
便秘になる原因はさまざまなものが挙げられます。

女性の場合、生理前にのみ便秘になりやすいというのであれば、
それは月経前症候群(PMS)の症状かもしれません。

生理になると、女性の身体では女性ホルモンの一つである
黄体ホルモンというものが分泌されます。

このホルモンが腸を働きかける作用があり、これが原因で
便秘になってしまうことがあるのです。

その他にも、この黄体ホルモンの働きで逆に下痢になって
しまったり、お尻がむくんだりという症状があります。

決して悪い病気ではありませんし、女性ならほとんどの人に
起こりうる症状です。

あまり心配する必要がありませんが、我慢できないくらい
重たいのであれば、婦人科などを受診してみるのもいいでしょう。

自分で対処をするのなら、食事に気をつけてみるといいかもしれませんね。
月経前症候群を和らげるためには、食物繊維を多く摂るように
するといいでしょう。

食物繊維は腸の中で膨らんで、硬くなった便を外に
押し出してくれる働きがあります。

大豆イソフラボンを含む食べ物も、女性ホルモンと同じ働き
をするため、月経前症候群の症状を和らげるのに有効です。

逆に、カフェインを含む食べ物は月経前症候群の症状を
悪化させてしまうことがあるので、注意が必要です。

[便秘]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ